menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

スチームクリーナーは一見値段が高いけど…

スチームクリーナーは、最近では色々なメーカーから販売され価格競争のせいもあって当初よりは安くなりましたが、モップタイプやキャニスタータイプのスチームクリーナーはどれも1万円から2万円程度の値段となっています。そのため、スチームクリーナーに惹かれながら、値段を見て尻込みしてしまう人は未だ多いそうです。

 

確かに、2万円となると掃除用具の中ではかなり高級品の部類に入ると思います。ただ、スチームクリーナーは一見高価のように思えますが、長期的な目線で見るととても経済的だそうです。なぜなら、掃除のために使うのは水道水だけだからです。

 

つまり、スチームクリーナーは高温蒸気を噴射することで汚れを浮かせる掃除用具ですから、普通にスポンジと専用の洗剤等の薬液に頼るよりも断然用意すべきものが少なくて済むんです。加えて、高温蒸気といっても元々は単なる水で、大抵の汚れには素材を気にせず使えるため、汎用性も高いのだとか。

 

そのため、水道水を使う関係上、クリーナー本体内やノズル内に蓄積するカルキ汚れを、時々専用のパウダーで掃除する以外、スチームクリーナーはお金がかからないそうです。スチームクリーナーがとても経済的な掃除用具と言われるのも納得です。


アーカイブ