menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

スチームクリーナを選ぶ2つのポイント

スチームクリーナーというのは各メーカーが様々なタイプのクリーナーを販売しています。

ではこのスチームクリーナーを選ぶ時にはどのようなことに注意すべきなのでしょうか。

やはり、スチームクリーナーを選択する時には本体が軽いもの、ヒートタイムが短いものを選択するようにしてください。

本体が軽量であるというのは非常に重要なポイントです。
使用する場所によっては、本体を持ち上げた状態で掃除をしなければならないこともあります。

そこであまりにも重量があるとスチームクリーナーを使用した掃除においてクタクタになってしまいますよね。

さらに注意したいこととしては、タンクに入っている水の量です。

水をたくさん入れてしまうと、重くなってしまい長時間の作業において疲れ果ててしまいます。

次にヒートタイムが短いことです。

スチームクリーナーは、水を入れてから蒸気の噴射までにある程度の時間がかかります。

 

これをヒートタイムと呼ぶのですが、家庭で使用する場合にはヒートタイムはできるだけ短い時間で済ませたいものですよね。

業務用の大きなスームクリーナーというのはヒートタイムが非常に長くかかってしまうことがあります。

とはいっても、掃除をしたい時にスピーディにスチームクリーナーを使用できないというのは不便ですので、少しでもヒートタイムが短い方が良いですよね。

 

ケルヒャースチームクリーナーいろいろな掃除に使えそうです

今年も暑い夏がやってきました。夏になる前は今年は冷夏ですなんて、天気予報で言っていたけれど暑いですよ~。

エアコンの効きを良くする為に、フィルターの掃除をしまいた。フィルターの埃は簡単に掃除できたのですが、本体の中の汚れが気になってしまいました。

コマーシャルでエアコンの掃除業者がいるのを見たのですが、そうじを頼む余裕もないしなと困っていました。

友達の家はどうやって掃除しているのかなと思って、聞いてみたらケルヒャースチームクリーナーを使って掃除していると言っていました。

水がたれるから、少し大変だけどキレイになるから掃除が楽しくなるらしいです。掃除嫌いの私でも、楽しめるのかな・・・(笑)

他にも、窓枠の掃除やキッチン周り、お風呂場いろいろな掃除に使えそうです。

私もケルヒャースチームクリーナーを買ってみようと思うのですが、レンタルするから使ってみていいよと友達に言われたので、借りてきました。

さっそく明日、掃除に使ってみようと思います。


アーカイブ